売りたい! for sell

  • 県外に居住しているから
    不動産を処分したい!

  • 今はもう利用していない
    空き地・空き家
    処分したい!

  • ローンの支払い
    厳しくなってきたから
    家を手放したい!

  • 家・土地を相続したけど
    管理が面倒なので
    手放したい!

不動産を売りたい方

不動産売却、何からはじめよう?

現在所有している空家を、賃貸・売買・解体でどうしようか迷っている方は是非一度ご相談ください。
公認不動産コンサルティングマスター等の専門家が総合的に判断して現状をお伺いし、アドバイスさせて頂きます。
※場合によっては別途コンサルティング費用が発生することがございます。

お問い合わせフォームはこちら

相談件数累計900件以上!

株式会社亀岡は、
個人業の時代から約50年、
豊富な販売・仲介業実績
があります。

  • 地域密着の信頼!
  • 有資格者による無料査定!
  • 幅広い広告展開!

伊予市にはこんな魅力があります

その1
愛媛の中心地、松山市から約30分以内!
その2
大型ショッピングモール「エミフルMASAKI」が近いからお買い物に便利!
その3
インターチェンジが近いので県内・県外どちらもアクセスしやすい!
その4
JR・伊予鉄道の両方通ってるので電車での通勤・通学も可能!
その5
自然(キャンプ場や海水浴場など)も多く、環境が良い!

魅力が多く、ニーズが高い街なんです!

亀岡が選ばれる3つの理由

  • 地域に密着型の販売実績

    株式会社亀岡は、創業してからの約30年間以上、伊予市・松前町・松山市で宅地分譲地の販売・仲介業の実績があります。
    だからこそ、地域特性と物件のメリット・デメリットを深く理解したうえで、的確なアドバイスができます。

  • 多彩なメディアによる広告展開

    新聞の広告や折り込みチラシ、住宅情報誌など、不動産情報の収集方法は色々ありますが、今の時代物件探しの強い見方はなんといっても「インターネット」です。
    パソコンや携帯電話から、いつでも好きなときに たくさんの新鮮な情報を購入ご希望のお客様にお届けしております。

  • 有資格者による無料査定

    宅地建物取引士:5名
    不動産コンサルティングマスター:3名
    まずは、現地調査を行い、愛媛県(地方局)や各市町村(役所)と都度協議を重ねながら物件調査を行っております。

不動産売却の流れ

01〜04は原則無料で行います。お気軽にご相談ください。

  • 01

    01査定・売却のご相談

    お客様によってご売却のご事情は様々です。生活様式や家族構成の変化、経済状況の変化などまずは現在の状況、これからの展望等をお聞きし、売却理由を具体的に整理した上でこれからのプランを一緒に考えさせて頂きます。

  • 02

    02調査・査定

    実際に現地へお伺いし、物件やその周辺環境等を調査致します。市役所等へも出向き、上下水道の配管や接道の状況等も確認致します。後のトラブルを防ぐためにも、物件に関する書類やご存じの情報はできる限りご提供下さい。今後の売却活動に大きく影響することですので、間違いのないよう、しっかりプロの目で判断、査定させて頂きます。
    基本的に調査・査定は無料ですが、希に市街化調整区域等に存在する物件の場合、取り寄せる資料や県との協議にかかる時間が膨大となる場合があり、実費をご請求させて頂く場合もございます。その際は前以て、事前にご相談させて頂きます。

  • 03

    03媒介契約

    調査結果をご報告致します。その後、売却に向けて弊社へ媒介をご依頼頂けるようでしたら、「媒介契約」を結びます。主な媒介契約の種類形態は3つあります。詳しくご説明させて頂いた上で、お客様のご希望の媒介契約をお選び頂けます。

  • 04

    04売却・広告活動

    一般的には、現地看板、指定流通機構への登録、折込チラシやインターネットの自社ホームページ、ポータルサイト、DM等の広告活動を行います。(看板・広告をご希望されない方はご相談下さい。)その地域で土地をお探しの皆様に広くお知らせ致します。

  • 05

    05売買のご契約

    購入のご希望者と諸条件の合意が決まりましたら売買契約を結びます。一般的には、買主様より売買価格の10%程度の手付金を受け取ることになります。

  • 06

    06不動産のお引き渡し

    売買残代金を受領すると同時に、登記申請(抵当権抹消、所有権移転等)を行うこととなります。建物であれば鍵や書類等の引き渡しも行います。無事完了しましたら、弊社へも法定仲介手数料をいただくこととなります。引き渡した後の税務申告などの手続きも忘れないようにしましょう。

メールでのお問い合わせはこちら

よくあるご質問

Q
土地・建物について相談したいのですが費用は必要でしょうか?
A
原則、無料です。
但し、ご相談内容を実際にお伺いした上で、調査費用、書類作成費用が必要な場合は前以てご相談させて頂きます。
Q
査定をお願いした場合、その金額で売らないといけないのでしょうか?
A
一般的には、査定価格を踏まえた上で、売主様に 売出し価格を設定して頂きます。
お客様によってご事情は様々ですので、柔軟に対応させて頂きます。ただし、売り出し価格で売買が成立するとは限りません。
購入を検討するお客様も、自身の購入申込価格を設定し申し込まれます。実際の売買交渉においては、売り出し価格と購入申込価格の差を解消して、売買価格を決定することになります。
Q
老朽化した空き家のある土地は前以て解体した方が良いでしょうか?
A
一般的には更地の方が見栄えが良く、購買意欲につながりやすいといえます。しかしながら、物件によっては解体後に土地の固定資産税が上がるというデメリットもありますので慎重に考えるべきでしょう。
あまりにも老朽化した空き家に関しては近隣に迷惑をかけたくないというご心配もおありでしょうから総合的に判断して良いご提案をさせて頂きます。
Q
建物(空き家)の売却の場合、荷物はそのままで良いでしょうか?
A
売却を開始すると、購入希望者が物件の内覧に訪れます。そんなとき、掃除が行き届いていなかったり、荷物があふれて部屋が狭く見えたりしたら、せっかくの購入意欲も薄れてしまうかもしれません。不要な荷物はなるべく処分することをオススメしております。
貴重品に関しては必ず置かないようにお願い致します。処分費用の見積もり等もご提案できますのでお気軽にご相談下さい。
Q
市街化調整区域の田畑を売りたいのですが?
A
原則として建物を建てることが出来ないので、活用方法は制限されます。農業資格のある近隣の方に売却できたケースもございます。
まずは一度、ご相談下さい。
Q
県外からの売却などの相談は可能ですか?
A
可能です。
郵送やメールなどでご対応をさせて頂きます。

その他 ご質問がございましたら ご遠慮なく お問い合わせください 089-983-0020

トップへ戻る